やすらぎの刻~道 再放送 あらすじ 156話

スポンサードリンク
やすらぎの刻~道 再放送 あらすじ 156話

倉本聰さん 脚本 帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」
156話目の放送を見逃した方に朗報です。

11月13日(水)BS朝日にて、朝 7:40 より再放送されます。

どうぞ、この機会をお見逃し無く!!

やすらぎの刻~道 再放送 あらすじ 156話は、下記の内容となります。

初めて労働で得た金を手にした翔は、実母の早苗(中島ひろ)に手紙を送る。

一方、しのの前に見知らぬ老人が現れる。

しのはすぐに、その老人が鉄兵だと気付き、公平らに知らせる。

以上が、やすらぎの刻~道 再放送 あらすじ 156話の紹介でした。

「やすらぎの刻~道」の再放送はBS朝日にて、毎週月曜~金曜 朝 7:40~8:00 です。

どうぞ、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント